京都亀岡 おすすめのお店【とく涛】

こんにちは、gotoトラベル一時停止から、さらには緊急事態宣言発令!!!
そして延長・・・と、おこもり生活が続いております(-“-)

早く旅行にも行きたいし、おいしいものもたくさん食べに行きたいっっ!
ネットで画像や動画を見ながら、こんなところ行ってみたいな~♪
とか、この店行きたいなぁ~なんて、手帳に行きたいところ・行きたいお店リストをせっせと作成中(笑)

・・・と、ところで亀岡市?ってどんなイメージですか?
そもそも亀岡って知ってますか?
他府県の方に聞くと、亀岡市を知らない方も多かったのですが、ここ最近は明智効果で少し有名になってきました(笑)有名なものとしては、「湯の花温泉」「保津川下り」「トロッコ列車」、さらに新しくサンガのサッカーのスタジアムもできました!

先週最終回で終わった大河ドラマ『麒麟がくる』で、盛り上がりそうになった亀岡なのですがなんとすっ飛ばされて盛り上がり損ねたんですよね~( ;∀;)地元では、麒麟がこなかった・・・なんて自虐ワードも流行り始めてます😢

京都市内の方に聞くと、亀岡って何があるん???・・・と聞かれたり、
田舎。。。
というイメージだそうです。いろいろあるわーーーーいっヽ(`Д´)ノプンプン

でもまぁ確かに田舎・・・といわれればそうなんですけどね~
それでも、温泉や保津川下り、トロッコ列車の他にも亀山城跡や城下町。
酒蔵やドラマのロケ地なんかもあるし春は桜、初夏には桔梗、夏はひまわり、秋には紅葉やコスモスと四季の花も楽しめるんですよ♪

また、歴史でいうと明智光秀が有名ですが、足利尊氏ゆかりの地なんですよ。
打倒、鎌倉幕府!として京都からほど近いこの地に1万騎あまりの軍を集め、源氏復興を願う願文や鏑矢を奉納し、旗立楊に白旗を立て、六波羅探題を攻め倒したといわれているんです。

さ、本題です。
そんな亀岡には住宅街にひっそりと佇むおいしいお店がたくさん!
その中の1つ

とく涛(とくなみ)

こちら仕出し・会席・鍋・和食のお店!
こだわりの素材を使った本格京料理が食べられるお店。

【仕出し】とは・・・。
京都の方にはとっても馴染みのある言葉で、
私はこの仕出しは全国共通だと思っていたのですが違うんですね~( ゚Д゚)

 仕出し

シンプルに言うとデリバリーなんですが、デリバリーと仕出しと何がちがうん???っていうと
デリバリーは使い捨て容器でやってくるけど、仕出しはちゃんとした食器に盛られてやってくるんです。
よく似た言葉で『てんやもん(てんやもの)』がありますよね~。これはおうどんとかどんぶりとか一品ものなイメージだけど、仕出しは和食で一品ものではないんです!

・・・というのは、形の違い。
でも本当の違いは目的の違いだそうで・・・。

デリバリーはお手軽に済ませたい時。出かけたり買いに行くのが面倒だな~・・・とか、作るの面倒だなぁ~という時、ざっくりいうと手抜きしたい時に利用するっていうのが大きな目的だったりしますが、仕出しは、お客様をおもてなししたい時に使うんです。

もともと京都では来客の時は家庭料理を出さないのがあたり前とされていて「えっ?それ反対じゃないの?」って思っちゃいますよね。お家の人が心を込めて作った料理をふるまうことの方がおもてなしなのでは?
もちろん、それはそれで真心を込めたおもてなしなのですが、京都人は違うんですね!
お客さまを楽しませて、気を使わせないという思いやりです。それが京都で発展した「仕出し文化」なのです。

仕出しに込められた気持ちは「料理人の味を居ながらにして堪能してもらうこと。それがせっかくお越し下さったお客様に今の自分ができる最高のおもてなし」ということ。だそうです。

 場所

【お店の情報】
所在地 〒621-0821 京都府亀岡市篠町柏原上小井根13-6
営業時間 昼11:00~14:00(L.O) 夜17:00~21:00(L.O)
定休日  水曜日 電話 0771-25-7300

JR嵯峨野線の馬堀駅から歩いて15分ほどの住宅街にひっそりとあります。
こんなところに???っと思うくらいの住宅街ど真ん中。

 店内


お店はしっかりコロナ対策として、アルコール消毒液がおいてあり、テーブルにはアクリルパネルの設置がしてあります。少し窮屈に思えますが、この時期はしっかり対策してあるお店は安心して利用できますよね。

お店に入ると玄関で女将さんが丁寧に膝をついてのお出迎え!

 ランチメニューは・・・

お昼は鍋御前と姫御前の2つ。
このいただいたのは【鍋御前】

 まずは前菜

2段のお弁当のような感じ♪
1段目にカニみそ豆腐やカズノコ、イワシの煮つけ等。
2段目にはお刺身( *´艸`)
お刺身はとってもしっとりしていて旨味が凝縮されていました。なんと、お刺身が苦手な方もこのお店のお刺身だったら食べられる!!!と好評とのこと!

 そしてメインのお鍋

これ、おひとり様分です。この時期は大鍋っていうわけにはいかないですもんね~
お皿には盛りだくさんの具が乗っています。
はーーーい!注目っ!!!
お魚部分、見えますでしょうか(*‘∀‘)
鯛二切れ、鰤二切れ、鱈二切れ、牡蠣、海老、白子!と、海鮮だけでも十分な量。
さらに豚肉、白菜、エノキ、豆腐、マロニーに椎茸に菊菜、〆のうどん。


さらに天ぷらまででてきました。
もちろん、お腹ははちきれんばかりにいっぱいとなり大、大大満足です。
この後、白ご飯とお漬物もでてきました((+_+))

 デザート

いちごとおみかんでさっぱり♪
おみかんも甘いのですが、いちごの甘さにもびっくり!

 

というわけで、今日は亀岡市篠町にある『とく涛』さんをご紹介いたしましたが、他にもたくさん良いお店が亀岡にはありますので、またぼちぼちと紹介をしていきたいと思います。
亀岡にお越しになった際、、、いや、このお店でランチをするために是非亀岡にお越しになってみてください!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

よければ【いいね】お願いします

コメント