京都の旅行会社が女性におすすめするホテル【京都悠洛ホテルMギャラリー】

ホテル情報

こんにちは、京都の旅行社りほです。

観光都市京都!
たくさんあるホテルの中から1つ選ぶとしたら
料金?場所?それとも???

今日ご紹介するホテルは先日視察に行ってまいりました
【京都悠洛ホテルMギャラリー】
料金、場所、京都の雰囲気。すべての希望を叶えてくれるホテル。

お値段は夕朝2食付きで13,000円~なんてプランもあり!
場所は京阪電車の三条駅から徒歩3分!

このロケーションは、ほんの少し歩けば鴨川があり
春は桜、新緑の季節、秋は紅葉が楽しめるし、木屋町・先斗町へもすぐ!
もちろん繁華街河原町も徒歩10分もかからないのでアクセス抜群♪

京都に来られる方はもちろんその中でも
特に女性におすすめしたいホテル!

なんで女性におすすめなん?

RIHO
RIHO

Inspired by Her♪というコンセプトで
女性に喜んでいただけるユニークで
唯一無二の体験を提供してくれるんやって~

・・・と、いうわけで、その唯一無二の体験の内容はというと

 

ロビーで終日デトックスウォーターを無料で提供
ホテルオリジナルの京都の地名にちなんだ8種類のアロマオイルをお部屋に持っていける
日本画絵の具の材料である胡分(ホタテ貝の貝殻)を使った低刺激の
マニキュアを10色のなかからその日の気分に合わせて利用できる
ホテル内レストラン『54th Station Grill』では、女性が喜ぶベジタリアン対応のヘルシーなメニューの準備がある。
女性に嬉しいポイントを紹介したところで、早速ホテルのいろいろをご案内!

Mギャラリーブランドとは

Mギャラリーとはフランスの世界最大級のホスピタリティーグループ、『アコー』傘下のブランドで、世界に約100ホテル展開し、それぞれの土地に基づいたストーリ、個性を持ったブティックホテルコレクション!
主なターゲットは【女性】で、幸福感やその土地で新しいことを発見・体験していただくことを重要視されているんです。Mギャラリーは全く同じホテルは存在しない一無二のホテル】であることがコンセプトとのこと。

デザイン・コンセプト

大正ロマン時代へのタイムトラベル -時や空間を超えた旅-

京都は古い都としてその独自の文化を築きながらも、西から入ってくる新しい文化や技術を寛容に受け入れ、ホテル全体、和と洋の文化が融合した空間づくりがされてます。

玄関とロビー


玄関を入ると桂離宮の住吉の松をイメージしたスチール製の松のオブジェがお出迎え!和ですね~♪


人力車が飾られているのも雰囲気がとっても良くて、後ろに見える地下から生えている竹とベストマッチ!


チェックインスペース!
『華族の邸宅』というデザインコンセプトで、リビングルームや主人の書斎をイメージ。主人のコレクションである調度品を各所へ配置し寛げる空間を演出!
りっぱなペルシャ絨毯( ゚Д゚)

客室

お部屋の詳細は是非公式ホームページからもご覧いただけます

〇クラッシックルーム ダブル     47室    (22平米)
〇スーペリアルーム  キング/ツイン 31室/52室 (26平米)
〇デラックスルーム  キング/ツイン  3室/ 7室 (31平米)
〇京スイート     キング/ツイン  2室/ 2室 (54平米)

《サービスと設備》
・Wi-Fi/無料インターネット
・エスプレッソマシーン(illy)
・日本茶・紅茶セレクション(京都の有名老舗”祇園辻利”ブランド)
・グースフェザーを採用したベッドトッパー
・ミニバー
・Bluetoothスピーカー搭載の目覚まし時計
・セーフティーボックス
・サンクモンド(フランスの高級スパブランド)のバスアメニティ
・バスローブ
・パジャマ
・シモンズ製ベッド
・畳の小上がりスペース
・レインシャワー
・ランドリー・ドライクリーニングサービス

全室に畳の小上がりスペース

見た感じ、クラッシックルームは22平米とあまり広さを感じないけど、窓が大きめにとってあり、光が十分に入るため暗いという感じはしないかな~。

枕元にコンセントがあるのはポイントが高い!
サイドの照明もいちいちオシャンティ~(*‘∀‘)

さらに洗面台がおススメポイント!
鏡にライトがついているので、明るくお化粧するのに見やすいっっ♪
・・・まぁ見たくないところまで見えてしまうってのもあるけど((+_+))

ただ、バスルームは京スイート以外はバスタブがありません・・・。

パジャマはというと

しっかりあります!

お部屋に入ってから洗面、バスルーム、部屋までの動画です。

レストラン 54th Station Grill


まるで竹林の中で食事をしているような雰囲気~( *´艸`)
こちらの竹はちゃーんと生きている竹です。

天井からは光が差し込み明るく、テラスで食事をしているような雰囲気を味わえます♪自然光では雨の日や太陽が沈んでしまったら暗くなってしまうため、24時間明るさを保つ電気を使っているようです。
気持ちいいです~!


オープンキッチン!
中でおいしいお料理を作っておられる姿が見えます~
こちらもオシャレ♪

ちなみにこのレストランの名前にある54THは、
京都三条は江戸と京都を結ぶ東海道五十三次の終着点!その終着点のその先をイメージした54番目の場所としてこのグリルレストランが誕生したそうな!

誕生のきっかけもなんともおしゃれ♪

朝食では和食を含むブッフェスタイルとアラカルトメニュー。
ランチやディナーではグリルコースや京都産・国産の食材をふんだんに使ったボリュームあるアラカルトが楽しめます!


この日ランチの最後にいただいたスイーツ。
チョコレートが濃厚でパリパリだけど、口に入れた瞬間にふわっと溶ける!
なんとも幸せなデザートでした♪

ホテルにはフィットネスセンターもあり24時間利用可能!
最後にホテル入り口からロビ、チェックインエリア
そしてBarやレストランの動画でーす。

是非京都に来られた際はこの『京都悠洛ホテルMギャラリー』でお得に便利にそして癒しされてみてはいかがでしょうか。

ご予約はこちらから可能です。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました♪

よければ【いいね】お願いします

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。