セブ島旅行⑤~激安!ジップラインの巻~

セブ島旅行

 

セブ島でジップラインが
激安でできるとのことで
これは行かねばっっ!

向かったのは
【パパキッツマリーナリゾート】

英語名:Papa Kit’s Marina and Fishing Lagoon
住所 :Silot Bay, Poblacion Liloan,6000 Cebu, Philippines
電話 :(+63)0932-591-897

セブ島にある大人も子供も楽しめる
アミューズメントパークのよう。

行き方をしらべたところ

①タクシー
②ジプニー
③ツアー

パパキッツ自体安いようなので
ツアーじゃなくてもなぁ・・・
ジプニーは泊ってるマクタン島からは
直接行けないし、ジプニーに乗る勇気ないしなぁ。。。

ってことでタクシーで行くことに。
そこでこの度初めての【Grab】を使ってみることに!

 ※Grabについて書いた記事があります。
 

結果、安心・安全で無事到着。
 参考まで:プランテーションベイホテルからパパキッツ 
 502ペソ(約1,100円)/ 1時間半

マクタン島から橋を渡ってセブ島本島に入ったところが
混んでるんですよね・・・

あそぶぞ~~っっと意気込みまずは入り口?受付に。
受付って言っても小さな小屋のようなところ。

まずはここで入場料と希望のアクティビティ代を払い
チケットを受けとり、
各アクティビティと楽しむシステム

入場料は2種類

〇入場料のみ  : P30 約65円
〇セットプラン : 平日P999 約2,200円
    アクティビティ全種類+軽食付き
          (休日はP1199)

P=ペソ

パパキッツの各アクティビティはこんな感じ。

①ジップライン    :P200
②ウォールクライミング:P100
③アスレチック    :P 50
④スカイ自転車    :P150
⑤魚釣り       :P100
※釣った魚はすべて買い取りで1キロP200。
 釣った魚をレストランで調理してもらえます。
⑥乗馬        :P100(100ペソ)
⑦ウェイクボード   :P500(500ペソ)
⑧ジャングルジムプール:P400
⑨パドルボート    :P200
⑩カヤック      :P150
⑪レンタル自転車   :P100
※通貨は、1ペソ≒2.2(2019年9月現在)

今回はこの中から
ジップラインと乗馬の2つを選らんで
2人で
入場料   :P 30 X 2 = P 60
ジップライン:P200 X 2 = P400
乗馬    :P100 X 2 = P200

合計P660=約1,500円弱を払ってチケットを受け取り、まずは乗馬。

係の人がちゃんと綱を引いてくれて安心~
園内をや約15分のお散歩。
のんびり~
・・・って油断したら
『ピューっっっ』っと口笛!
その瞬間お馬さんパカパカ走り出し
わぁぁぁぁ~??????

サービスらしい(笑)
びっくりするわっっ( ゚Д゚)

次はいよいよジップライン。
とにかく安すぎる!
往復でP200って、

しかも往復ってどういうこと???
係のお兄さんにチケットを渡すと
ニコニコしながらされるがままに
ジップライン器具を装着され、
ヘルメットをかぶらされ
『Let’s go~』

結構高いところから出発するのね・・・
ちょっとビビってます(笑)

スタート地点への階段を上り到着したら、
行きは2人で帰りは一人ずつね♪
・・・どういうこと?

わけもわからずまま1本のワイヤーに二人一緒に吊るされ、
いざっっ!!!

ジップラインは全長400mで海の上を気持ちよく渡れます。
帰りは一人ずつで往復で800mジップラインを満喫できます。

スタッフのお兄さんにスマホを渡すと
動画と写真を撮ってくれますよ~♪

ただ、素手でそのままスマホを持って隣のロープで一緒に滑りながら撮るのでスマホが海にさよならしてしまわないか気になって気になってしかたなかったのですが。。。💦

2つのアトラクションを楽しんで、
もう少し他も楽しんでみたかったのですが
夜の予定もあったので
あとはお昼ご飯を食べて帰ろう。

パスタやサンドウィッチ、フィリピン料理などいろいろありました。

帰りもタクシーがつかまりにくいところなので、Grab(配車アプリ)を使って
楽々ホテルまでホテルまで帰りました。
帰りは少し道も空いていたので1時間少し。
483ペソで行きより少しお安く帰ってこれました!

よければ【いいね】お願いします

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。