ソウル旅行⑤ 韓国来たなら豚肉を食べるべし! ソウルのおすすめ

ソウル

こんばんは、りほです。
韓国に来たなら豚肉を食べるべし!です(*’▽’)
牛肉より絶対豚なんです!!

・・・と、のっけからアツく豚肉推ししてるんですが、正直牛肉は日本で食べる方が絶対に安くおいしいお肉が食べられます。
韓国で焼肉~♪と言って、牛肉を食べてしまうのはとってももったいないっっ!

それにそれに、日本で焼肉といえば牛肉が一般的なんですが、韓国では豚肉が一般的!焼肉といえば豚肉!!!ってほど。
代表的なのは、デジカルビ(豚のカルビ)やサムギョプサル(豚の三枚肉)。

今日はソウルでおすすめのデジカルビのおススメ店をご紹介します~
食べ物ネタが続きますが。。。

●デジカルビとは

デジ(대지)=豚
カルビ(갈비)=あばら

・・・というわけで、豚のあばら骨にくっついてるお肉のことなんです。
カルビは日本の焼肉屋さんメニューでも登場するので、聞きなれてますよね~
韓国語でカルビはあばらのことで、あばらが痛い~っっってとき
『カルビが痛い~』って言うと思うと少し笑えます(笑)

・・・痛いって韓国語はちゃんとあるのでカルビが痛いとはいいませんけどね。

この、豚カルビをお店それぞれの特製ダレに漬け込みやわらかくなったお肉を焼いて食べます。ほんとにやわらかくて甘みがありおいしいです( *´艸`)

●ソウルでおすすめのデジカルビのお店

『麻浦(マポ)チンチャ元祖チェデポ(마포진짜원조최대포집)』
お店の名前!
1949年の創業当時はチェデポというお店だったそうなんですが、このタレにつけこむスタイルのデジカルビのお店が周りにどんどん増えてきたので、店名の前に
マポ(地名)で
チンチャ(本当の)と付け足したそうな(・∀・)

・アクセス


地下鉄の5号線&6号線、さらに空港線AREX普通列車の孔徳駅。
※AREXの直通列車では止まりません
⑤番出口をでて左後ろ側にまっすぐ進みます。道なりに右へ。

・お店の外観


駅からまっすぐ歩いて60mくらい進むと茶色い看板が見えてきます。
ただ、この大通り側からは入れないので、ちょっと先の細い道を右にまがると写真のような外観のお店がありこちらが入り口です。

・メニュー

焼肉メニュー

豚カルビ 돼지갈비(デジカルビ)
250g 14,000 ウォン
豚首肉の塩焼き 소금구이(ソグムクイ)
200g 15,000 ウォン
豚ハラミ갈매기살(カルメギサル)
200g 15,000 ウォン
豚の皮     껍질(コッチル)
一枚  9,000 ウォン
ハツ(心臓) 염통(ヨムトン)
150g 15,000 ウォン
韓牛ロース   한우등심(ハヌトゥンシム)
150g 34,000 ウォン

サイドメニュー

ライス     공기밥(コンギパッ)
1,000 ウォン
チャンチクッス 장모님국수(チャンモニムクッス)
5,000 ウォン
黒米冷麺    냉흑미쌀국수(フンミサルグッス)
6,000 ウォン
大根の葉キムチビビンクッス 열무비빔국수(ヨルムピビムクッス)
5,000 ウォン
キムチチゲ   김치찌개(キムチチゲ)
7,000 ウォン

ドリンクメニュー

アルコール
焼酎、ビール、トックリイチゴ酒等 알콜류(アルコルリュ)
4,000~15,000 ウォン
ソフトドリンク
コーラ、サイダーなど음료수(ウムニョス)
2,000 ウォン


キムチや巻き野菜、ニンニクやエリンギなどはセルフコーナーがあり、おかわり自由で自分で取りに行くスタイルです。
お肉はよーーーーくタレに漬け込まれしっかり味でやわらかーい♪

夜は行列ができるほど!!!
ランチ時間がおススメです。

是非ソウルへ行かれた際には訪れてみてください。
韓国の俳優さん、ソ・ジソプさんの映画『映画は映画だ』でも登場したお店です!

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よければ【いいね】お願いします

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。