台湾旅行⑥ 【台湾新幹線に乗ってみた】

交通

こんにちは、りほです。
彩虹眷村を出て高鐵台中駅に向かい、いよいよ初台湾新幹線乗車!

高鐵台中駅は台湾高速鉄道の駅。台鉄(台湾鉄道)の台中駅とは違うのでご注意を~!
新幹線駅の新大阪と、大阪駅のようなイメージですかね。
あ、それとも新横浜と横浜駅のイメージか???

3階建ての駅で、1階はバスターミナル、改札は2階でホームは3階。

駅構内にはセブンやファミマのコンビニやお土産屋さん、めずらしいところで一風堂のラーメン屋さんや高鐵食堂など日本のお店もありましたよ~

Royal Hostの出店みたいなのも!
駅弁売ってました(笑)
弁当と便当の違いはなんだろな~??

チケットはQRコードがついて

改札を通るときに『ピッ!』とQRコードをかざして入ります~

日本の電車も早くこうなればいいのに・・・
と海外で電車にのるたびに思うけどまだまだやな~・・・

改札の中にもお店があって、お土産のお菓子もあるよ~

車両は 日本初の輸出用新幹線車両として、JR東海、JR西日本が共同開発したもので700系新幹線車両がベースとなっているそう。確かにほとんど日本の新幹線っぽい。

●行先の表示。(南港???大阪みたい( ´∀` ))

●テーブルに書いた車両案内

●座席

乗っていると台湾に来てること忘れそう(;・∀・)
ただ1つ、大きな荷物を置くスペースがありました!こりゃ便利!!!

今回はお弁当付きで予約したので、7号車でお弁当をPICK UPして座席に座り
いざ、いただきます~

↓お弁当付き新幹線切符は以下から予約可能です。
 

ピンクのかわいらしいパッケージで、中は味付けの豚肉がご飯の上にどどーーーん!
味は期待してなかったけど、白ごはんも美味しいしごはんにあう味付け肉もGood👍
お野菜も入ったなかなかバランスのいいお弁当でした~♪

台中から1時間で台北着!
あっという間の新幹線体験でした~

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました~

よければ【いいね】お願いします

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。