台湾旅行④ 【日月潭 The Lalu 涵碧樓(ザ・ラルー)でランチ】

台湾

こんにちは、りほです。
台湾旅行2日目は日帰り台中~(*’▽’)
今日も一日ハードになりそう・・・。
ホテルを出発したのは朝7:45 眠い((+_+))

貸し切りバスで台中日月潭にあるThe Lalu 涵碧樓(ザ・ラルー)をめざします!
台北のホテルを出て途中サービスエリアに寄り道しながら、まず到着したのは

●高美湿地

台湾の『ウユニ塩湖』と呼ばれ珍しい渡り鳥の繁殖地の一つにもなっているそう。
絶景を見るには

①干潮と日没の時間が同じくらいの日
②晴れ
③風のない日

この3つの条件が一致する日の夕方、

(※台湾観光局hpより)
こんなに素晴らしい景色が見られるそうなんだけど
なんせ到着したのは朝の10:00
おやおや?こんな感じ???と、なんともしっくりこない景色(笑)

気を取り直して今日のメインイベント(・・・いやイベントではないか)のため再び日月潭を目指します!

●日月潭 The Lalu 涵碧樓(ザ・ラルー)

(※The Laluのhpより)
日月潭は台湾3大観光地の1つで、最大の淡水湖で水深23.5m、標高749mのところにある深緑色の湖。日月潭の『潭』は湖の意味らしい。ほぉ~(*’ω’*)

で、この湖の真ん中に拉魯(ラルー)島って島があって、島の東側が円形なので『日』そして島の西側が三日月形で『月』。なので日月潭と呼ばれるようになったそうな。

ラルー島の名前が付けられたこのホテルは全室スイートのリゾートホテル♪
アマングループのセカンドブランド、GHMグループによる運営で究極のリゾートホテルだそうな。あぁ~泊まってみたいなぁ~~~と思いながら、この日のランチはのみ。。。

そんなホテルならランチも!!!と期待が膨らみ早くもテンションMAX( *´艸`)

●オリエンタルブラスリー

外にでると

日月潭が目の前に広がる絶景~

お料理は西洋料理の中に台湾色がちらりと見え隠れ~
前菜、スープ、サラダはそれぞれ2種類から選べ、メインは4種類から選べるというよくばりさんには何とも悩ましいコース。同行者と別々のものを選びどちらも食べるというせこい技を使い、ランチコースを優雅に楽しみご満悦(^^♪

お腹もいっぱいになりホテル入り口のあたりでうろうろしてたら、!!!!!!!!

ホテルに到着したとき、
『水になっててあぶないので気を付けてくださいね』
・・・って言われていたのに、おいしいランチを食べて浮かれ気分でした・・・。

『ばしゃんっっっ』

やっちまいました((+_+))
私の左足は水の中に・・・。

足を水から引き上げると同時くらいの速さで、ホテルのスタッフさんが
ささーーーーーーーっと走ってきて、
『大丈夫ですか?』と、近くにあった椅子にすぐに座らせてくれて、さらにはふかふかタオル、ふかふかスリッパ、ビニール袋、紙袋、新聞紙(スニーカー乾かし用)を持ってきてくれました。


その速さときたら!
な、な、なんという神対応♪♪♪

こんなに素晴らしいスタッフのいるホテルにこのまま泊まらずに帰るなんて・・・・
必ず次は泊りたい!!!!そんな The Laluでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よければ【いいね】お願いします

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。