史上初!東福寺 本坊庭園と特別拝観~青もみじのライトアップ~

こんにちは、りほです。
2021年5月22日 東福寺!

なんと、東福寺 史上初!のライトアップ( ゚Д゚)
今まで、東福寺はライトアップしたことがなかったんだってね~
そういえば。。。です。

なので、皆様待ちに待ったライトアップですよぉぉ♪
一般公開は6月4日から(緊急事態宣言のため4月29日からの予定が延期になっています。。。)なんだけど、ちょいと一足お先に見せていただくことに(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

うわぁ~(*’▽’)
青もみじがキレイ♪
秋の紅葉もきれいだけど、青々とした元気なのもいいなぁ~

18:30
そろそろ日が落ちて来るので先にお庭を満喫♪そして19:00過ぎ。いよいよ暗くなってきた(*‘∀‘)

通天橋からの眺め(≧▽≦)
明るい時とは全然違ってとっても幻想的~♪そして、紅葉とも全く違う景色にうっとり~~

お庭の方からみた通天橋もたまらん~~
写真では伝わりそうにないのがなんとも残念な気持ち”(-“”-)”

そしてそして東福寺といえばなんといっても、三門!!!
今残っている禅寺の三門では日本最古といわれていて、国宝なんですよ。
昼とはまた雰囲気も違い、夜の三門の迫力はものすごい( ゚Д゚)

いやぁ~、東福寺のライトアップ!
これは見ごたえありで貴重な体験でした~

さてさて、ライトアップ前に満喫したお庭を少しご紹介!

本坊庭園(八相の庭)

東福寺のお庭は元々は“東福寺方丈「八相の庭」”という名前だったのが、2014年に“国指定名勝”に登録されたので「国指定名勝 東福寺本坊庭園」と呼び名が変わったそう。

このお庭、作庭家の『重森三玲』さんが手がけたもので、これだけの大きな仕事は初めてだったらしい。
なので、この時の設計料は ”永代供養”として無料・・・ボランティアだったんだって。でも、一般にお披露目したところ、たくさんの方が訪れて予想以上に大好評!!!あとから、お寺から三玲さんに金一封が届いたそうな。

広い方丈の東西南北に四つの庭があって、方丈の周りに四つの庭があるのはこの東福寺のみだそう!

では、いざっっ!

南庭(なんてい)

入ってすぐ右手に見える5つの苔山。
これは京都五山を表しているそう。・・・京都五山!といっても、五山の送り火の五山ではないよ~

臨済宗のお寺の寺格で、別格とされる禅宗のお寺のこと。
有名なところでは南禅寺、天龍寺ね(*’▽’)

そしてこちら、お庭の左側には大きな石組が。
これは仙人の住む『四神仙島(ししんせんとう)』を表しているんだって。6mの石を横に寝かせるという奇抜さっ!そして見事な砂紋。

砂紋って、いつもどこから作り始めてどこで終わっているのか気になる”(-“”-)”足跡が付かず、これだけきれいな砂紋を作るなんて!!!・・・と、感動♪

西庭(せいてい)

つづいて、入口から左側の西庭へ。

サツキの刈り込みとカズラ石で表現された市松模様!
なぜ市松模様に???

これは、重森三玲さんがお庭を設計するときに、お寺から出された唯一の条件が ”本坊内の材料を再利用すること” だったそう。『一切の無駄をしてはならない』という、禅の教えに基づいたもの。

敷石などで使われていた廃材は、直線的で曲線の多いお庭づくりには向いてなかったんだけど、どうにかして使わないと・・・と、考え抜いた末にこの市松模様にすることでクリア!
市松模様を取り入れたお庭とは、とても斬新な発想だよね~

大きな市松模様は手前は正方形、そして左奥に行くとすーーっと消えるように半分に。。。そして、

北庭(ほくてい)

西庭の大きな市松模様を受け継いで、少し小さくなった市松模様!
手前はモコモコとした苔と切り石ではっきりした市松模様だけど、奥に行くにつれぼんやりと薄れていく感じ。切り石がぽつ、ぽつっと1つづつ消えて奥の谷に消えていくように・・・

これは三玲さんが学んでいた日本画からイメージした、『ぼかし』の手法だとか( ゚Д゚)
続いて最後、

東庭(とうてい)

ん???
なにやらここだけ怪しげに青く光ってる・・・

これ、なんと北斗七星を表現してるんですってよ!
庭に星座って!!!

今だったらこのくらいの驚きですが、当時はそりゃびっくり仰天だったんではないかと勝手に想像しちゃいます。だって日本庭園史上初の星座を表現したのがこのお庭だったそうなので。それにしてもすごい発想よね~

ちなみにこの石柱は、東司(とうす)=今でいうおトイレを解体した時の廃材なんだって!

・・・というわけで、東福寺の史上初のライトアップ!と、お庭。十分満喫した夜でした~♪
皆さんもコロナ禍でなかなか思うように動けませんが、感染対策に十分気を付けながら楽しんでくださいね!

 

 

 

よければ【いいね】お願いします

よければ『ポチ』っとお願いします♪
にほんブログ村 旅行ブログへ

ポチっと応援よろしくお願いします♪

京都国内旅行
スポンサーリンク
りほの気ままな旅ブログをフォローする
りほの気ままな旅ブログ

コメント